メニュー

【農林水産省 令和3年度HACCP認定加速化支援事業】HACCPインストラクター育成講習(2日間) - フーズアーキテクト

セミナー一覧

【農林水産省 令和3年度HACCP認定加速化支援事業】HACCPインストラクター育成講習(2日間)

カテゴリ: 受付中 作成日:2021年12月16日(木)

 

・現地会場及びZoomによるオンライン配信形式で実施します。

・輸出対応のポイント解説、食品工場の実例をもとにしたワークショップ、ISO22000・FSSC22000解説等を含みます。

・本講習を修了し、力量が認められた方には、修了証を発行致します。

 

 講師:

   フーズアーキテクト株式会社 代表取締役社長 小川 賢

 フーズアーキテクト株式会社 シニアコンサルタント 遠部 裕司

 フーズアーキテクト株式会社 シニアコンサルタント 大西 槇緒

pc1 b

 

 少子高齢化等により国内市場の縮小が見込まれる中、食品事業者にとって、海外市場への進出は、大きなビジネスチャンスとなる可能性があります。
 一方で、輸出に伴う手続や食品安全対策等について、自社に必要な知識や経験を持った人材がおらず、海外進出に二の足を踏んでいる食品事業者が多いことも事実です。 

pc1 a

 そこで、この度 弊社では、農林水産省支援事業として、輸出促進に向けたHACCPの導入や認定取得等に関する指導を行う専門家を育成するオンライン講習を実施します。

 輸出時に対応すべきポイント解説、実在する食品工場事例をもとにした実践的ワークショップ、更には国際的な民間認証であるISO22000・FSSC22000等の解説を含んでおり、食品安全について幅広く学べる充実したカリキュラムとなっております。

pc1 c

 

実施内容

・「現地会場参加」または「Zoomによるオンライン参加」

対象者

・食品関連産業に従事される方全般

募集人数

・各会場15名

費用

1名 27,500円(税込)

日程及び会場

・2021年11月29日(月)、30日(火) 神奈川会場(横浜市)

  会場:神奈川県横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル 1階会議室

  アクセス:https://www.iso-hama.co.jp/company/access/

 ★11月29日・30日神奈川会場は、満席のため、受付終了となりました。

 

・2021年12月16日(木)、17日(金) 兵庫会場(神戸市)

  会場:兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1三宮センタープラザ東館6F 小会議室

  アクセス:https://spacealpha.jp/sannomiya/access/

 

・2022年1月13日(木)、14日(金) 神奈川会場(横浜市)

  会場:神奈川県横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル 1階会議室

  アクセス:https://www.iso-hama.co.jp/company/access/

 

・2022年1月24日(月)、25日(火) 福岡会場(福岡市)

  会場:福岡県福岡市博多区住吉1丁目2-25キャナルシティ博多貸会議室 CA2-typeC

  アクセス:http://canal.re-rental.com/access/

 

・2022年2月14日(月)、15日(火) 北海道会場(札幌市)

  会場:札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 12F 小研修室1207

  アクセス:https://www.acu-h.jp/sapporo/koutsu_access

 

・2022年2月24日(木)、25日(金) 沖縄会場(那覇市)

  会場:沖縄県那覇市泉崎1-13-3 資格の大原沖縄校ビル内 泉崎502会議室

  アクセス:https://minnanospace.com/naha-izumizaki/#accsess

 

※新型コロナウイルス感染症対策について

 ①参加者様へのお願い事項

  ・発熱等の自覚症状がある場合や体調不良の場合は、無理をなさらず参加を慎重にご検討ください。

  ・マスクの着用をお願い致します。

  ・入場時には、非接触温度計による検温をお願い致します。

   (測定時に37.5度以上ある場合は、参加をお断りさせて頂く場合があります)

 ②会場における対策 

  ・定期的なアルコールによる、机、椅子等拭き上げ清掃

  ・一部扉の開放による換気

  ・机上用飛沫防止パネルの設置

  ・間隔をあけた座席配置 等

プログラム

 

時間概要

<1日目>

10:00~17:00

(休憩含む)

【講義】

食品安全管理体制概論(輸出時の対応、指導者に必要な力量、HACCP/ISO22000/FSSC22000解説等)

環境構築におけるポイント:スケジュールの立て方、チーム編成、失敗しない進め方とは? 

 

【ワークショップ】

実在する食品工場における基本情報(製品説明書、製造工程ビデオ、製造工程図、図面等)をもとに、HACCPシステムの構築を実施し、更に運用開始後のトラブル対応策を学びます。

<1事例目>

★HACCPシステムの構築に向けて

・衛生管理体制の構築

・危害分析の実施、CCP/OPRPの特定とOPRP/HACCPプランの検討、妥当性検証
・発表

★適切な運用、維持・改善に向けて

・運用している手順と管理体制、及び記録簿類の適切性や改善ポイントの検討

・工場内トラブル発生時の対応策検討

・発表

<2日目>

10:00~17:00

(休憩含む)

【ワークショップ】

<2事例目>

★HACCPシステムの構築に向けて

・衛生管理体制の構築

・危害分析の実施、CCP/OPRPの特定とOPRP/HACCPプランの検討、妥当性検証
・発表

★適切な運用、維持・改善に向けて

・運用している手順と管理体制、及び記録簿類の適切性や改善ポイントの検討

・工場内トラブル発生時の対応策検討

・発表


【修了テスト、クロージング】

 

環境要件

1.インターネットに接続できるパソコンがあり、Zoomに参加するためのカメラ及びマイクが利用可能であること(パソコン付属のカメラ及びマイクでも可)。

 

申込

入力が必須な項目です
入力が必須な項目です
入力が必須な項目です
入力が必須な項目です
必須項目です。
Eメールアドレスを入力してください。
Eメールアドレスが一致しません。
必須項目です。
必須項目です。
不正な入力です。
入力が必須な項目です
入力が必須な項目です
不正な入力です。
必須項目です。
不正な入力です。


 

Copyright © フーズアーキテクト All Rights Reserved.